ワイルドカードDNSのアクセスをディレクトリに振り分け

個別にWordPressを設定した場合、ワイルドカードDNSを利用して、ディレクトリのアクセス先を変えると、手間なくホームページ領域を量産できます。この設定を利用すると、DNSサーバ設定、apache設定を変更せず指定のディレクトリにアクセスできます。ホームページディレクトリ名とホスト名を連動させ、アクセス先を振り分けます。つまり、ディレクトリを作成するだけで、ホスト名の違うホームページを立ち上げる事ができるようになります。

asf_logo_wide

設定例

*.hoge.hanakohoge.co.jp

へのアクセスに対し、/var/www/*を対応させる

アクセスされたホスト名にワイルドカードを利用して、アクセスするディレクトリを振り分けます。

 

設定を反映させます

上記設定例では、*にあたる部分が直接ディレクトリになるよう%1に対応しています。
ディレクトリへのワイルドカードは下記のようにあらわす事ができます。