最新のWordPressを複数設定する

WordPress.ORG から最新のWordPressをダウンロードして設定します。今回は日本語版WordPressを利用します。
こちらの文書では、日本語最新版をDebianに設定していきます。同じサーバで複数のWordPressサーバを構築する事も簡単です。

wordpress-logo-hoz-rgb

WordPress以外は、Debianのパッケージ管理に任せます。こうする事で、脆弱性が見つかった時などDebianコマンド apt-get update,upgradにて随時更新が可能です

日本語版をダウンロードし、/var/www内に設置します。複数ドメインで違うWordPressを開けるように名前等の設定も考えます。

MySQLに設定するWordPress用のDBを準備します。これも分かりやすいように/var/www以下に配置したwordpressファイルと連携させると複数管理しやすいです。

 WordPressコンフィグファイルを準備

WordPressから、MySQLにアクセスできるようwp-config.phpを編集します。また、テーマやプラグインなどを直接ダウンロードできるよう設定を書き加えます。

指定のホスト名でアクセスがあった際に、指定のディレクトリにアクセスさせるように設定します。

ホスト名 technical.live-on.net
アクセス先ディレクトリ /var/www/wordpress01

wp-contentがapacheから変更が加えられるようにアクセス権限を変更します

以上を複数回繰り返していけば、まったく独立したWordPressサーバを構築していけます

結局更新時、パーミッションエラーで更新できない事があった。うーん、なんだかホームページの情報見てもなかなかいい情報にあたらない。結局、更新するためには、以下のようにしている。