nginx rtmp moduleのログ出力を強化する

Cloudn途中で映像配信止まるがnginxのログ出力がイマイチで原因がよく掴めない。

エンコーダは動き続けているし、rtmp-moduleの側も、エンコーダからのPublishが始まったログしかなくて、何が起こっているのかさっぱり。

で、みつけたのがこの記事
https://github.com/arut/nginx-rtmp-module/wiki/Debug-log

デバッグログを出せるらしい。では、一度インストールしたnginxを削除して、もう一度 –with-debugオプション付けて Makeinstallしてみる。

nginxのインストールから始める場合はこちら

まずはnginxを止める

uninstallだけど Makefileにuninstall:の項目がない。それに

と書いてあるだけでフォルダ構成も書いてない。なので、インストール時のログを頼りに

を実行して、手動で関連ファイルを削除する。
※もちろん削除するまえに nginx.conf や、コンパイルしたvideojsや、htmlファイルはバックアップをとっておく

バックアップしておいたnginxファイルを復元

nginxの詳細ログが吐かれるように変更

rtmpとhlsの設定はこちらを参照

Debian NginxでHLSライブストリーミング 手順まとめ

配信用のディレクトリを作成

以前作ったvideojsなどを再配置

nginx 起動

明らかにログの量が増えてる

さぁ、これから原因究明だ‼