Nginx rtmp-moduleへのストリーミング受付をパスワード認証させる

nginx rtmp-moduleの使い方 コンパイルインストールから詳しく説明しています。

映像配信を開始する時に、パスワード認証させたい
エンコーダからサーバに向けてなんでもOKではなくユーザ名とパスワード認証を行い、文字列が正しければエンコードを受け付ける

記事の元

nginx-rtmp – Secure your nginx-Server

PHPスクリプトを噛ませておいて、PHPで認証が通ったもののみストリーム受け付ける
NginxでPHPを有効にする方法はこちら

nginxでphpを動かす

○Nginxのコンフィグに、rtmpストリーミング受付認証用のphpを通るように設定
/etc/nginx/nginx.conf

※注意

https://github.com/arut/nginx-rtmp-module/wiki/Directives#notify_method

Nginxのデフォルト通知方法はPostメソッドで成り立っているから、引数渡しなどができない。認証系を利用したければ必ず

を入れる事

○auth.phpの中身

https://groups.google.com/forum/#!msg/nginx-rtmp/y028v8RVx9o/dND4THOLUc0J

 

○ストリーミング方法
rtmp://サーバIP/live/streamkey?user= felix&pass= felixpassword

手軽に映像配信サーバを構築したい方はこちら

オレンジの国