FlowPlayer

色々さがしまくってるけど、flash player タイプで、クライアントでバッファリングが持てる物って結構少ない。

HTML5プレーヤだと無料でもそこそこ使えるのだけど、今現在試している中でちゃんとバッファリングの使える flash playerタイプは、

HDW Player

一択になっている。一応現在無償版を使っているけど、HDWのロゴがうっとおしいからお金払わないといけない。お金を払うなら、他の製品もちゃんと比較しておかなきゃねって事でflowplayerを利用してみる。

古いバージョンはOpenSourceで開発が進んでいたみたいだけど、現在は有償。だけどいろいろ探していたら、公式サイトから無償でダウンロードする事ができる事が分かった。

最新版flowplayer 本体のダウンロード先

RTMP Plug-in

Plug-inは適当にダウンロードできる。公式サイトにも案内がある。

Clipオプションの書き方はここ

とりあえず使えるか試してみる。お金払った後、使えない事が分かったら悲しいし。

本体を解凍してこちらに設置

RTMP Plug-in を解凍してこちらに設置

ストリームのURL

HTMLの書き方は以下のようになる

 

上位HUBにネットワーク障害を起こし、パケットが流れてこないようにした場合、上記設定にて

5~6秒

間は流れ続けている。しっかり5秒間のBufferがとれている。

あとは、HDW Playerと比較してどちらがコストパフォーマンス、使い勝手がいいかを確認したい。ま、FlowPlayerの方が有名だしなぁ。設定できる事も多いんじゃないかと。

1件のコメント

コメントは停止中です。