Excel 複数の条件に合うものだけを集計したい SUMPRODUCT

f57a50870e9e6581990d01599ad86544f7b8c3d325292.jpeg

条件に合うセルだけを集計したい場合に利用できる関数で、IF系関数よりも強力なものがあります。

関数名 SUMPRODUCT
「配列の対応する要素の積を合計した結果を返します。」

です。条件が複数で、複数のセルを掛け算して集計する事ができます。

○SUMPRODUTのポイント
条件指定して、TRUEは1、FALSEは0に置き換わる
これが条件式を立てるときのキモになります。

表をご参照ください。B列条件1が○、C列条件2がAの場合の個数の和を求めたい場合計算式は以下になります。
=SUMPRODUCT((B2:B21=”○”)*(C2:C21=”A”)*D2:D21)

解説
基本としてExcelの行(横に一行)が対応すると考えてください。
(B2:B21=”○”) 条件式
(C2:C21=”A”) 条件式
D2:D21    対応するセル 個数

B2 C2 D2(同じ行の)セルが対応します。
B2 は条件式が成り立つ(○)なので 1
C2 は条件式が成り立たない(A)なので 0
D2 は個数なので 5

で、1 * 0 * 5 = 0という計算式になります。それを縦に集計して答えになります。

複数の条件式でもうまく計算できてしまいます。SUMPRODUTめっちゃすごいです。