Windows Creators Update によるプログラムへの影響

Windows10 Creators Update

今のところWindows10 更新アシスタントのダウンロード、インストールが必要だけど、今後Anniversary Updateのように強制されるようになったらどうしようとちょっと青くなっているところです。Windows8.1までは、OS SerialNumberが変わる事はなかったのだけど、Windows10の大型アップデートでは下の桁が変わるようになってしまいました。

今までOSのSerialNumberを取得して、固有キーを作成し、そのマシンが何かを特定するアプリを作っていたのですが、Windows10の大型アップデートの関係でアップデートするとこのSerialNumberも変わってしまい、この手法が取れなくなってしまいました。

はぁ。参ったなぁ。

一応、代替案としては、

なと

Creators Updateなどで変わってしまうと困るけど、論理ドライブ情報は変わったことがない。

GUIDの説明はこのサイトが分かりやすかった

GUID は例えば、「このプログラムを開始する」といった処理をプログラム中に書く際に、どのプログラムなのかを指定するのに使われる。
一般に名前をつける際に問題となる事の一つは、名前の重複である(人なら同姓同名)。別のものに同じ名前が付いていると、名前だけでは特定の一つを指せなくなり不便である。GUID では、この重複が起きないようになっている。

ディスク識別子について (ディスクのGUID)
GUIDは変更されるか?

パーティションを作成しなおす=パーティションを削除+作成となり新しいGUIDが付いたということですね。

との情報から、GUIDも再インストールなどしなければめったに再生成される事はなさそうだ。