untangle の可能性

Untangle では標準でSSHを搭載しており、ブラウザ管理画面から有効・無効の切り替えができます。

SSHを有効にすると、リモートからSSH接続が可能となりシェルが動きます。中身はDebianです。これは非常に可能性を感じます。

手始めにtcpdump すると、この通りスカスカ動きます。

 

less などのコマンドも動きます。

Crontab

足りないものは apt-get install で取得可能です。試しにw3mを入れたらこんな感じ。

 

コマンドラインからgoogleにアクセスするのもできました。
[root @ untangle] /tmp # w3m www.google.co.jp

Debianバージョンを調べると Jessie が利用されています。
[root @ untangle] /tmp # cat /etc/debian_version
8.8

Cronもこの通りちゃんと動いてくれるし
# m h dom mon dow command
*/1 * * * * sh -c “ls -l /tmp > /tmp/tmp.txt”

[root @ untangle] /tmp # cat tmp.txt
合計 20
-rw-r–r– 1 root root 0 8月 13 01:45 intrusion-prevention-update.ran
drwx—— 2 root root 4096 7月 31 01:46 pulse-PKdhtXMmr18n
drwxr-xr-x 2 root root 4096 7月 30 11:06 pyconnector
-rw——- 1 kiosk kiosk 65 7月 30 11:07 serverauth.JoOvf1aIRk
drwx—— 2 kiosk kiosk 4096 7月 30 11:07 ssh-m8qt3okmnZS8
-rw-r–r– 1 root root 0 8月 13 15:19 tmp.txt
drwxr-xr-x 3 root root 4096 7月 30 11:06 velocity

untangle のUTM機能に加えてSSHでDebianのシェルを動かしながら管理する事も十分可能なようで、利用方法として非常に可能性を感じます。