無償範囲で本格的に業務利用するUntangle導入 サーバ込み約7万円で 永年無料UTMを構築

テスト目的で利用していたUntangleを業務回線で利用します。

本社ビル全体の通信状況を可視化する
ネットワーク脅威から本社ネットワークを守る

ネットワークが瞬間的に利用できなくなる事があったが原因追及できていない
クラウド利用が進み設定によってネットワーク帯域を圧迫、正常にネットワーク利用できなくなったこともあったが、追及までに時間がかかった

簡易ウィルスブロック
Winnyなどファイル共有ソフトやゲーム通信をブロック
ファイヤーウォール
広告ブロック
ホームページへのアクセス状況可視化(誰がどのようなwebサイトを見ているのか、怪しいサイトとの通信をログ化)
侵入検知

ネットワークを行き交うパケットの可視化

Virus Blocker Lite

無料で使えるUTM untangleをインストールしてみた


Application Control Lite

無償UTM untangle Apprication Control


Firewall
Ad Blocker

無償UTM untangle Ad Blocker


Web Monitor

無償UTM untangleのWeb Monitor機能


Intrusion Prevention

無償UTM untangle 侵入防止機能 Intrusion Prevention

無料だがメール受信にSSLを利用しているため機能しないアプリ
Phish Blocker
Spam Blocker Lite

およそ150名の本社社員から、日常業務を行う際にハードウェアスペック的に大丈夫か?
利用マシーンはDell R230

DELL PowerEdge R230 4GB 500GB 搭載モデル (E3-1220v5/4Core/1U) 破格

Dell R230 動作保証メモリ Crucialが安くていいかも


メモリ16GB

予算は本体約4万円、メモリ約3万円、Untangleは無償

合計約7万円

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です