ネットワーク不具合の原因は iOSのアップデート Untangleで の追跡

Untangle を導入して約半月が経過しました。

時々起こる通信遮断。今までなぜ起こるのか追跡に時間がかかるか、ちょっと分からない状態で迷宮入りしていましたが、Untangeを導入し、どのパソコンで何が起こっていそうかということが分かってきました。

1.障害発生時刻の連絡
7:36 基幹系データベースに一瞬接続できないとの連絡

2.ダッシュボードにてネットワーク状況の確認
Interface Usage
External 11.96MBが同時刻に出ている事を確認

untangle00.jpg

3.Web Monitor Top Sites(by size)
から、この時間帯に swcdn.appple.com へ大容量のアクセスが発生している事を確認

untangle02.jpg

4.Web Monitor Top Clients(by size)
から、この時間帯に大容量の通信をしているクライアントを特定

untangle01.jpg

5.クライアントIPアドレスから、OSなど判定
iMacであることを確認

6.原因
swcdn.appple.comへのアクセスはiTunes経由でアップデートを行う時のサイト
クライアントはiMac
上記を踏まえ、クライアントのiMacからOSアップデートか何かが走り帯域をつぶしてしまった事が今回の原因。
帯域をつぶした際には、routeもしゃべれなくなるほど。
基幹系ネットワークへの経路を知っているL3スイッチが忙しすぎる

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です