Untangleのアップグレード設定 システムはアップグレードされるのか?

Untangleは一度導入すると、自動的にアップデートされていきます。
いつの間にかアップデートされ、必要な場合は再起動されます。

設定画面はこんな感じです。

導入時は13.0.0で導入したのですが、いつの間にか

untangle
バージョン: 13.1.0

になっていてすごいなぁとちょっと感動しているところです。

さて、ベースはDebianですが、システムアップグレードはどうなっているのかが気になったところです。恐らくDebian触ったことがない人なら何も気にせずアップデート勝手にされて良かったと思うとおもうのですが、いつも定期的にサーバ群をアップグレードしてメンテナンスしているので、UntangleのOS部分(つまりDebian)のアップグレードはどうなるんだろうと思ったところです。

UntangleのWebサイト、WikiサイトFAQを見まくりましたがDebianシステムのアップデート・アップグレードについては全く記載がありません。Untangle上でSSH接続するとDebianシステムと同じような事ができそうだなと思うのですが、

[root @ untangle] ~ # less /etc/apt/sources.list

を見ても、sources.listはコメントアウトされており、

[root @ untangle] ~ # cat /etc/apt/sources.list
#
# WARNING – DO NOT MODIFY THIS FILE
# Untangle can not support systems with modifications and third-party software installed
# Proceed only if you know what you are doing
#

#deb http://ftp.debian.org/debian jessie main contrib non-free

#deb http://security.debian.org jessie/updates main contrib non-free

#deb http://backports.debian.org/debian-backports jessie-backports main contrib non-free

untangle-sourceslist_3.png

 

このファイルをいじるな!!

と警告されています。

恐らくですが、UntangleはDebianとセットでUntangleというシステムという概念で出されており、アップグレードはDebianシステムも含めて自動的に行われるものだと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です