WindowsUpdateのダウンロードが大きすぎてL3が正常稼働しない L3の使用率を確認する

先日より、WindowsUpdateの容量が大きすぎ、Updateが重なると一時的に基幹で利用しているL3が全く応答しなくなる事象が起きています。

なぜこれが起こってしまうのか追及する段階です。L3 SWはアライド製の

CenterCOM 9606T

です。

このページはアライド製のL3スイッチでリソースの消化状態がどうなっているか、コマンドで調べる方法を掲載しています。特にCPU、メモリ、例外事象がおきていないかを確認します。

Average since router restarted 平均負荷率
Average over last 5 minutes 過去5分間の平均負荷率
Average over last minute 過去1分間の平均負荷率
Average over last 10 seconds 過去10秒間の平均負荷率
Average over last second 過去1秒間の平均負荷率

※過去5分間の間でも100を記録し、CPU負荷率が平時でも高い事が分かる。
この症状から考えるとCPU使用率の問題のような気がする。平時からリソースを使い切っていたのか。アクセスが集中するとそこでパンクする?全く機能しなくなってしまうし。PING応答すらできなくなるから。

 

 SNMP取得してMRTGへ

CPU使用率が高い事が分かったので、MIB情報を取得してMRTGでグラフ化しようと試みたのですが、残念ながらダメでした。OIDが分からない。

OIDを調べるのに有力そうなサイトは見つけたのですが、色々試して結果ダメでした。

http://www.oidview.com/mibs/207/md-207-1.html

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です