npmできなくなった ほかのサーバでnpm iしたファイル利用できる 覚書

debianサーバで、npm しjsファイル作成していたのですが、エラーが出て利用できなくなり、

apt-get remove –purge npm nodojes

とかやって、再度

apt-get install npm nodejs

としたら、とうとう

# npm i
bash: /usr/local/bin/npm: そのようなファイルやディレクトリはありません

このような表示がされるようになりました。まったく基本的な仕組みを理解できていないのが問題です。あーあ。

恐らく何かパスが通ってないとかそんな問題だと思うのですが、解決できず。

試しに、他のubuntuサーバで作成した.min.jsファイルを持ってきて使ったら普通に利用できました。npmってなんなんだろう。どうして、普通にjsファイルを配布しないのかなといろいろ疑問ばかりで解決していないのですが、覚書として、他のサーバで、npm i , npm run build して作成したdistファイルは利用できる事が分かりました。使えないこともあるのかなぁ。

コンパイル結果を許可していないライセンス体系があるのかしら。そのままjsファイルを提供してくれたら、私みたいな素人でも簡単に使えるのになぁって思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です