サポートセンターの対応履歴 無料音声認識ソフトでテキスト化できるんじゃない?

最近展示会にいくと、AI チャットボットの展示が熱いです。たくさん展示があります。

 

ただ、このチャットボットを利用するためには、質問と回答例が必要です。FAQなどがしっかり整備されていなければなりません。日ごろの業務に追われ、なかなかFAQを整備する時間がとれないのが現状です。

 

このFAQを作成する作業を少しでも手間を軽減して作成できないか、音声認識を利用してテキスト化する方法を思いつきました。

 

展示会でもヒントを得たのですが、対応履歴をテキストかする際、相手の声は聞こえていなくても、オペレータは相手の言っている事を聞き返したりするので、オペレータの声だけテキスト化できればなんとかなるといっていました。

 

さて、実際のところはどうでしょうか。

 

音声認識ソフトは買いません。何とか無料でいきたいと思います。

 

Windows音声認識(Windows10の標準ツールで行います。)

私の環境 Lenovo ThinkPad Twistでは環境が悪いのかまったく使い物になりません。マイクのセットアップをすると、トラブルシューティング画面が出てきて全く操作が先に進みません。これはパソコンを変えてやってみるべきかな。

 

Google音声認識

Googleドキュメントで、Chromeを利用して ツール ⇒ 音声入力 として利用できます。Windowsとは違ってちゃんと動作しています。

 

評価ポイントととして

長文が認識できるのか?

認識精度は?

認識が途切れてしまうまでの時間は?

が上げられます。

この点を加味して、パソコンを利用したGoogle Ghrome + Googleドキュメントの音声入力を試してみましたが、認識精度が悪いのといつの間にか入力が終わってしまうのがきになり、なかなか使いこなせない感じです。また、パソコンだと場所もとるし。

そこで、スマホのアプリに目を向けてみました。

スマホに以下をインストールします

Google日本語入力

SpeechNote

無音の時間が数分ならそのまま継続できます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です