WindowsUpdate後無線LANが利用できなくなる

えー無線LANが利用できない

WindowsUpdate後パソコンの無線LANが利用できなくなっているという問い合わせが相次いでいます。あれ?

Intel Dual Band Wireless-AC7265

ドライバが無効になっている。

デバイスマネージャの表示

デバイスマネージャの表示方法はWindowsボタンを右クリックしてデバイスマネージャーをクリックします

 

無線LANドライバを有効に

無効になってしまった無線LANドライバを有効にすればすぐに解消するのですが、勝手に無効になったら困りますよ。Intelに文句を言うべきか?Microsoftかな。WindowsUpdate関係困ったもんです。

ドライバ名

Intel(R) Dual Band Wireless-AC7265

右クリックして有効にします。

ドライバ自体が無い

ドライバ自体がなくなっている事象も出始めました。これはもはや有効にする事もできないのでドライバをダウンロードインストールします。

ドライバをダウンロード実行

WiFi_20.50.0_PROSet32_Win10.exe

をダウンロードインストールします。

WindowsUpdate 2018 April

問題の症状はWindowsUpdate 2018 Aprilでおきました。今後もUpdate時に起こるかと思うとひやひやします。救いは、同型の全てのパソコンで起こらない事。この症状が出るパソコンと出ないパソコンがあります。確立でいうと、いまのところ5%程度のパソコンで出てます。

Update情報はここ

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4099479/windows-10-update-history

Windows 10 April 2018 Updateが実行されるとバージョンは1803になります。

Outlookが勝手に確定・改行

メールを入力していて非常にめいわくなのですが、April 2018 Updateが入ってから、Outlookでメール作成中に勝手に確定され、非常に使い勝手が落ちています。いい迷惑です。こちらも調査中との事。

Windows 10 April 2018 Update (バージョン 1803) を適用後、Outlook での文字入力に問題が発生する

https://blogs.technet.microsoft.com/outlooksupportjp/2018/05/23/windows-10-april-2018/

Compute Stick STK1AW32SC

うちは、サイネージ利用しているスティックPCでこの症状が出ました。これが導入している全てのスティックPCで出たら大ごとでした。拠点に分散していますし。本当に困ったもんです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です