フレッツで爆速IPv6を利用したい

光コラボ

光コラボなら簡単に、申し込み時点からIPoE式のIPv6が利用できるプロバイダ増えてますが、普通のフレッツでIPv6利用したかったらどうしたらいいのでしょう。

光コラボでいいならビッグローブ光でいけると思います。

自宅ではビッグローブ光で、IPoE MAP-E形式でIPv6使っています。

BiglobeでIPv6をしたいDS-Lite?MAP-Eって何なの?それにv6オプションとかプ ラスとか

IPoE方式のプロバイダを探す

フレッツ光でds-liteで契約するなら

 

プロバイダ契約は、

Excite MEC光

ZOOT NATIVE

のどちらかが良いと思います。どちらも2ヵ月の無料期間があるので、DS-LiteやMAP-Eなどの試験をしたのちに調子のよい方をりようされると良いかと。私は、まずはクレジットカード登録の必要がなく2か月間無料で利用できるExcite MEC光を利用してみました。

通信方式 IPv6 IPoE + DS-Lite(IPv4 over IPv6)

フレッツIPv6オプション

フレッツ光でIPoE接続方式のIPv6接続をしたい場合は、フレッツ・v6オプション契約が必要になります。

https://flets-w.com/opt/v6option/

フレッツ・v6オプション申込はNTT西日本フレッツ情報サイトへアクセスしなければなりません。NTT西日本フレッツ情報サイトへの接続はインターネットからアクセスするのではなく、利用しているフレッツ網内で接続できなければなりません。

ONUとパソコンを直結

NTTのNGN網内サービス情報サイトにアクセスするため、ONUとパソコンを直結させました。IPv6が有効になっているとそれだけでサービス情報サイトにアクセスできるとの事でしたが、アクセスできず。

Windows標準のダイアルアップ

(ユーザ名)flets@v4flets-west.jp

(パスワード) flets

この接続がなかなかうまくいかない感じで、パスワードなど何度見返しても合っているし。パソコン再起動などしているうちに接続できるようになりました。

サービス情報申込サイトへアクセス

http://flets-west.jp/wso/

V6オプション申込

無料サービスである事を確認

フレッツのv6オプションは無料で申し込み可能です。

IPv6 DS-Lite対応ルータ

メーカーがうたっているDS-Lite対応ルータは数が少ない。例えば、Buffaloでは、記載があるのがこの10製品のみ。DS-Lite対応ルータ買わないといけないのかと思いましたが、知識が曖昧なため、DS-Lite対応じゃなくてもIPv6は使えるんじゃないの?となって、DS-Lite対応じゃなくても良さそうとか思ってしまいました。

これを整理するためには2つの知識が必要

IPv6のパケットをルータを介さずにやり取りさせる「IPv6ブリッジ」。IPv6サイトへのアクセスが可能

IPv6ネットワークを経由してIPv4通信を行うための通信規格

さらに、インターネット速度を上げる仕組みについては、以下の2つを理解する必要があります。

イーサネットを使ってPPPというプロトコルを伝送する通信方式。NTT東西のPPPoEサーバを経由し、各プロバイダのRadius認証を試みる仕組みになっているため、NTT東西PPPoEサーバが混みあい夜間などは特に速度が出ない

接続事業者(VNE=仮想通信提供事業者)を介してシンプルにインターネットに接続できる。この接続方式は、VNEから2次提供を受けてIPv6 IPoE(ネイティブ方式)を提供するプロバイダを探す事になる。

今回の選定のBB.Exciteと、インターリンクはどちらも、VNE事業者はインターネットマルチフィードになります。

IPv6確認済みルータ

ご利用のルーターのIPv6ブリッジ機能(IPv6プロトコルを透過する機能または同等の機能)対応状況をご確認ください。

という記載があるので、IPv6ブリッジ機能があれば対応してそうな気もするけど。これだとIPv6は使えるようになるけど、IPv6のみの通信環境においてIPv4 over IPv6技術を利用し、IPv4での通信が可能にならないって事かぁ。

やっぱりDS-Lite対応を買わないとダメそうだ。

https://flets.com/square/ipv6_router.html

現時点だとこのルータが一番安い。ファームウェアのアップによりDS-Liteに対応とうたってある

 

IPv4 over IPv6

IPv4 over IPv6対応でないといけないわけか。それが

DS-Lite

MAP-E

って事になる。

その中で安いルータは、

http://www.iodata.jp/ssp/magazine/87/index.htm

実売価格6,000円ってとこ

 

※WN-AX1167GRもファームアップデート(Ver3.21以降)で同様な環境を実現

DS-LiteだけでなくMAP-Eにも対応しているのが嬉しい

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1093305.html

プロバイダはMEC光で試してみる

https://bb.excite.co.jp/exmec/connect/d/

excite MEC光 最大2ヵ月無料

申込を続けていくと、クレジットカードの登録が必要のない無料体験申し込みが出てくる。

無料期間は申し込み月を含めて2か月間なので、できるだけその月の早いうちに申し込んだ方が無料期間が長くなってお得です。

申し込み完了から利用開始まで

excite MEC光 接続プラン TYPE-Dは24時間以内に利用可能になります。

  • 利用可能になりましたら、メールでご連絡いたします。
  • 22時~8時の間は、利用開始になることはありません。
  • 利用開始にあたって特に設定はいりません。
  • 申込混雑や、障害・メンテナンスにより遅れる場合があります。

MEC光20分後に開通

20分後に開通のお知らせが来ました。

RTX810でDS-Lite設定

正式対応はうたっていないものの、YAMAHA RTX810 でDS-Liteでの運用を安定的に行っているようなホームページがよくあるので試してみました。

設定の要所は、まずプロバイダの設定として、「フレッツ光ネクストにおけるインターネット(IPv6 IPoE)接続」を設定する事です。

この設定を行う事で、IPv6での接続ができます。まったく困ることなく簡単に設定できます。ただこの時点でアクセスできるのはIPv6サイトのみです。

例えばIPv6対応のyoutubeはこの時点でアクセスできます。

しかし、IPv6対応されていないサイトにアクセスしようとすると、このサイトにアクセスできませんと表示されます。

このIPv6セッション上にIPv4のトンネルを張ります。

この設定をする事で、IPv4 over IPv6となります。詳しくは、YAMAHAのwebサイトをご確認ください。

http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/docs/ipip/index.html#setting3

また、NTT東西により、endpoint設定が変わります。これはインターリンクのサイトが参考になります。

この設定が完了すると、無事にIPv4サイトにもアクセスできるようになります。

接続状況はこのようになります。

回線速度は、下り344,88Mbps、上り263.49Mbpsほど出ていました。

回線速度は概ね1GBの隼契約で普通のIPv4接続しているのと変わりませんが、後は、回線混雑時の速度低下が起きないかを見たいです。

MEC光本契約

MEC光とても調子よかったです。特に速度低下などもなく、問題なく利用できました。2ヵ月ってあっという間ですね。本契約しました。

===================================

excite MEC光 接続プラン TYPE-D 体験終了のお知らせ

===================================

hanako 様

excite MEC光 接続プラン TYPE-Dの無料体験をご利用いただき、誠にありがとうございました。
09月30日 をもちまして、excite MEC光 接続プラン TYPE-Dの無料体験は終了いたしました。

ぜひ継続してIPoE接続方式を採用した、excite MEC光のご利用をご検討ください。

こんなメールがきて、インターネット接続は使えなくなっていました。

クレジットカード情報を登録して、接続開始しました。

フレッツ光をお得に契約できるのは

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です