お得な新電力はどこなのか?徹底比較-電気料金を安く

新電力について

なぜか分かりませんが、私の所にはうちの営業所から電気の問い合わせよく受けます。

なぜ電気まで私に聞く?

この機会なので、うちの電気の事も考えてお安くなる方法を比較検討してみようと思います。

お金で損する人、得する人の心理学

たまたま、メンタリストDaigoさんがyoutubeで、

お金で損する人、得する人の心理学

の中で新電力、電気料金の見直しについて話をしていました。切り替えは本当に簡単で、Webで申し込むだけ、個人宅なら年間数万円の金額差が出るのになぜか電気料金については見直す人が少ない

スーパーのチラシを見て1円でも安いところに買い物に行くのに、電気については、心理的に別のおサイフから出ているとのお話でした。

年間数万円も変わるならやらない手はないです。大好きな焼肉だって食べに行けてしまうほどの金額差なので、これは本気で安くなるところを調べるしかないでしょう。

電力会社切り替えのメリット

電気代が安くなります

電力会社によってはセットで、ガス代金やガソリン・灯油代、通信回線代金、ひいては旅行代金まで安くしてくれる会社があり、ハマればかなりお得になります。

切替にかかる事務手数料などはありません

大元の電力は大きな電力会社。単に小売店が売っているだけなので電力が不安定などはありません

セットで、ガス代や通信料金、旅行代金まで安くなるプランもあります。

まずは比較から

まずは電力比較サイトで、安くなる電力会社を見つけましょう。

今現在の電気料金を知る事が重要です。その電力量から、安くなる電力会社を調べるわけですが、自分で計算するのは面倒です。30A契約だから、基本料金はいくらで、120-300kWh利用するから従量制単価はいくらで、それが割引されていくら、、、、なんて計算を1つ1つしていくのではなく、電力比較サイトで、面倒な計算はサクッと済ませてしまいましょう。契約電力量と、毎月の電気使用量を入力すればランキング形式で一番安くなる電力会社を教えてくれます。

電力会社一括比較機能

複数社の電力会社プランを無料で一度に比較して、1番安い電力会社が分かります。
他社よりもユーザーが入力した情報から正しく試算結果を出すことに力を入れています。

私は、自動車保険でよくお世話になるのですが、新電力の比較もやっています。まずは比較だけでも行ってどこが安いのかを調べるのにとても便利です。2分で一番安い電力会社が分かり、さらに1分でweb申込完了と、とっても手軽。

一番安い電力会社が見つかって、そのまま申し込めば、3,000円程度のキャッシュバック、条件によっては9,000円といった電力会社もあります。

電気代一括比較サービスはこちら

比較もとっても簡単で、必要事項を入力すれば、お得な順に一覧表示でき、その入力した情報を元に他社に移る事ができます。

それを軸に、他の気になる電力会社、特にセット割引があるような電力会社と比較していきます。

電力比較サイトで、安い電力会社でそのまま契約すれば、特典ももらえるので、まずは比較サイトで比較する事をおすすめします。

・国内最大級の電力比較サイトで、提携電力会社への契約切り替えをワンストップで実現しています。
・電力消費のビッグデータを元にした高精度の診断アルゴリズムでお住まいの地域と電気の利用状況に合わせた料金シミュレーションができます。つまり自分で計算する必要無し
・複雑なセット割やポイント付与にも対応
・単純な「電気代の節約額順」に加え、発電手段の割合の公開有無や、サポート体制の充実度、解約金の有無などを加味した「おすすめ順」で表示されるため、分かりやすいです。

難しい話は抜き、とりあえず選んで

もう、細かく調べてどこが安いのかを調べるのがめんどくさいという方は、こちらに相談するのが良いです。有名どころの新電力会社を網羅して、その中から一番安いお得な電力会社を提案してくれます。

こちらのすごいところが、個人宅から法人まで全て対象で、新電力の申込で3,000円のキャッシュバックがもらえます。さらに光コラボレーションサービスor WIMAX契約をすると、30,000円のキャッシュバックに。

このリンクから【電気チョイス】へ

セットでお得

組合せがお得です

クレジットカード、ガス、ガソリン、インターネット通信回線、携帯電話、旅行と様々なものと組み合わせる事で、電気代だけではなく、その組み合わせたものまで安くなるというスーパープランです。

楽天ポイントがみるみる貯まる!

楽天のでんき 「まちでんき」

楽天カードで支払いをまとめている方、楽天なら申込で2,000ポイントをもらえるキャンペーンもやっています。

通常楽天カードで支払うと1%のポイントが付きます。

さらにすごいのが、10kWhごとに1ポイントずつ上乗せされます。1か月に340kWh利用するお宅なら、年間で557ポイントが上乗せされます。

契約・切替費用が0円なのはもちろんですが、2年間利用しなければならないというような縛りもありません。解約手数料がないので、とりあえず利用してみて様子を見るという事も可能です。

楽天のでんき申込みで2,000ポイントがもらえるのはこちらのリンクから

自社発電「ENEOS」が展開するサービスです。ガソリンスタンドのENEOSは自社発電による電気の販売も行い、顧客満足度1位も獲得しています。

2年以上でさらに割引です。ただ、2年間の利用を約束する必要があります。2年目までは1kWhあたり0.2円割引、3年目以降は0.3円割引になります。1か月に340kWhご利用のご家庭では、3年目以降だと1年間1,224円安くなる計算です。

難点は「にねんとく2割」に入ると、解約時に1,080円がかかる事。

ただ、電気料金比較でその地域でENEOSが一番お得な電気料金だったらに「ねんとく2割」に申し込む事をおすすめします。

ガソリンスタンドでENEOSをご利用の方にも朗報です。クレジットカードENEOSカードを利用しているとガソリン代、灯油代がお得になるのはご存知かと思いますが、そのカードでENEOSでんきを利用しているとさらに1Lあたり1円の値引きが入ります。1か月に100Lガソリンを利用される方なら、100円の値引き。年間1,200円の値引きになります。さらに冬は灯油も入れますという方は灯油にも1円の値引きが入ります。ENEOS電気で電気代もお安く。さらに、ENEOSカードでガソリン代・灯油代もお得に。ENEOSカードでは通常でもガソリン最大7円の割引になりますから、使わないてはありません。

東京にお住まいなら、東京ガス使われていませんか?

東京ガスとセットでこんなにお得になります

ファミリーセレクト(ずっとも電気1) 基本料金から270円引き
スマートセレクト(ずっとも電気1S) 電気料金に0.5%かけた金額を割引

ファミリーセレクトなら 1年間で3,240円もお得になります。支払いが一つにまとまるっていうのも地味に嬉しいですね。

もちろん電気代金も割引になりますから、東京ガスをお使いなら一度料金シミュレーションされる事をおすすめします。

 

ソフトバンク・ワイモバイルの携帯をご利用なら迷わずおうち電気です。1回線につき毎月100円の割引になります。4人家族なら毎月400円の割引です。

また、キャンペーンで初月3,000円割引とか、5,000円割引なども行っているのでソフトバンクユーザの方はシミュレーションしてみる価値大です。

東急ガスと組み合わせでお得!

東急ガスと組み合わせると無敵です。東急でんき&ガスは、使用量が多いご家庭も少ないご家庭も、 多い月も少ない月も、でんき料金とガス料金がおトクになります。

東京電力 従量電灯B(50Aで平均使用量400kWh/月)・東京ガス 一般料金(平均使用量45m³/月)のご家庭で、東急でんき&ガスにお切り替えいただいた場合、年間で約5,200円もおトクになります。

また、東急ストア・プレッセで使える50円クーポンを4枚もれなくもらえます。抽選であたるツアーにも参加できます。

東急ガス・ストアがある近辺ならかなりお得ですよね。

東急パワーサプライにお得に申し込むなら以下のリンクから

 

旅行のH.I.S.は電力販売店もやっています。料金はシンプルで、30A以上で誰でも5%OFFという料金体系になっています。

また、面白いのが旅行代金も割引してくれるっていう所です。旅好きな方で、H.I.S.をよくご利用になっている方は外せない選択肢ですね。

注意点は20A契約の方は全くお得になりません。

30A以上のご契約の方が安くなる対象者です。30A以上のご契約の方なら料金目安は単純で、現在の料金×95%(つまり5%OFF)すれば料金目安です。

毎月6,000円の支払いの方は、300円の割引になり支払い金額は5,700円となります。年間3,600円お得になります。

さらに旅費も安くしたならこのリンクから申し込んでください。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です