Android iPhoneにpush通知を送りたい3

プッシュ通知の受信を実現するにあたり、以下の2つの準備が必要です。

ダッシュボードでGCM/APNsと連携するための設定
アプリ側でプッシュ通知を受信する処理を用意

○Android
GCM
1.Androidは受信処理を各自実装する必要がある。
2.AndroidのGCMはHTTPで一括送信が可能
3.Androidのトークンはよく変わる
AndroidでのGCMの実装方法
AndroidでGCMを実装する場合は、最初にGoogle Developers ConsoleからAPIプロジェクトを作成します。その後、Google Play デベロッパーコンソールにログインしてプッシュ通知を利用するアプリを選択し、GCM APIキーもしくはC2DM クライアントログイントークンを入力します。

○iPhone
APNs
1.アプリ開発者がトークンを利用するにはあらかじめAppleから証明書を受け取る必要が
2.通知サーバーへの送信に独自のプロトコルを使用
3.トークンはほとんど変わらない
iOSでのAPNsの実装方法
iOSでAPNsを実装する時はまずプッシュ通知用の証明書を作成します。iOS Developer CenterのMember Center からiOS App用の証明書を選択し、テスト用もしくは製品用のいずれかを選択します。続いてプッシュ通知を利用するアプリのIDを選択し、Certificate Signing Requestファイルを作成します。作成したファイルをアップロードすれば、証明書の発行は完了です。