Android iPhoneにpush通知を送りたい4

プッシュ通知を送りたいとなるとスマートフォンの中だけに留まっていたアプリ開発が、プッシュ通知になるとデバイストークンの管理やプッシュ通知の作成などサーバサイドの開発が必要になってしまいます。

そこでニフティクラウド mobile backendが活躍します。

mBaaSを使ってCordovaアプリにもプッシュ通知を簡単に実装しよう(Android編)


mBaaSを使ってCordovaアプリにもプッシュ通知を簡単に実装しよう(Android編)

設定⇒Cordovaプラグインの管理にて
ncmb-push-monaca-plugin

が導入されている事を確認します。

NiftyCloud アプリ基本のAPIキーを参照します
YOUR_APPLICATION_KEY、
CLIENT_KEY、

Google Developers Console上のプロジェクトIDを参照します
SENDER_ID

下記は、Monaca作成中ソースコードの中の中に記載します。
document.addEventListener(“deviceready”, function(){
// プッシュ通知受信時のコールバックを登録します
window.NCMB.monaca.setHandler(function(jsonData){
// 送信時に指定したJSONが引数として渡されます
alert(“callback :::” + JSON.stringify(jsonData));
});

window.NCMB.monaca.setDeviceToken(
“YOUR_APPLICATION_KEY”,
“YOUR_CLIENT_KEY”,
“SENDER_ID”
);

// 開封通知登録の設定
// trueを設定すると、開封通知を行う
window.NCMB.monaca.setReceiptStatus(true);

}, false);

んー
まだ、残念だけどインストレーションに端末情報が登録されない。
なんでだろう。

アプリケーションをGooglePlayから配布しないとダメなのかなぁ。
ここで時間切れ。また次回。