NETGEAR Genie ネットワークマップを作製してみる

無料でダウンロードができるNETGEAR Genieでネットワークマック作成が

http://www.netgear.jp/solutions/homesolutions/netgear-genie/index.html

でどこまでできるのか試してみます。

インターネット接続の一般的な問題を自動的に修正
ルーター設定、インターネット速度テスト、ゲストアクセスなどのルーター機能に簡単アクセス
ホームネットワーク上のすべての機器をネットワークマップで分かりやすく一覧表示

うぇ Win10だと起動しないぞこれ。
対応OSをもっとはっきり書いて欲しい。

Win7に導入すると、とりあえず使えそう。早速ネットワークマップを作ってみた。ま、もちろんだろうけど、ルータとその配下につながるPC類が見える。ルータ上部はインターネット接続されているかどうか。パソコンはルータに直結している表示になってる。

ホーム製品だからあたり前の仕様だけど、1画面に表示できるのは8台まで。同じサブネットのマシンのみ。ネットワークマップでは、できたら一覧的にパソコンがみたいのと、L2がどのような構成でつながっているかと、サブネット越しの構内LANの状況も確認できたら最高だけど、やっぱり無理だった。

使えるとしたら、今何台のパソコンがつながっているのかが分かるところかな。

Win10でもとりあえず動作させる方法が分かりました。

 一時的な回避策として以下を実施してみてください。

1. 最新の Netgear Genie をインストールする。以下のリンクより入手可能です。

http://netgear.com/home/discover/apps/genie.aspx

2. プログラムのインストールが完了したら、”C:\Program Files (x86)\NETGEAR Genie\bin” に移動してください。

3. ドライバー(drivers)のフォルダを削除してください。

4. 以前のドライバーファイルを以下からダウンロードします。

https://drive.google.com/file/d/0Bz-pjmQaYmk6Z0xTX3d3SVFLZ0k/view?usp=sharing

5. 上記ファイルを任意の場所に解凍します。ドライバー(drivers)フォルダが確認できると思います。

6. ドライバー(drivers)フォルダを “C:\Program Files (x86)\NETGEAR Genie\bin” にコピーします。

7. コピー後、再度 Netgear Genie を実行し、正常に起動するか確認してください。

自分のWin10でも起動はするようになりましたが、ネットワークマップは、あれ?みたいな感じでちゃんとしたマップにはなりません。

やっぱりイマイチです。